にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
↑キャンピングカーオーナーの楽しい話満載!キャンパーブログリンク集!

北海道レンタルキャンピングカー旅2008その3

第2日目続き

知床峠を越えて、羅臼側に降りてくるとついに雨が降り出しました。

「まぁ、山だから、平地に降りれば大丈夫だろう」と
そこはお気楽に考えてゆっくり峠を下ります。

案の定、羅臼の町につく頃には、路面も乾き、曇り空ですが
雨は上がりました。

まずは、TVドラマ「北の国から2002遺言」で出てきた「純の番屋」が
再現されて食堂になっているということで、行ってみました。

場所は道の駅「羅臼」のすぐ向かい側です。

外観は番屋そのものですが、中は食堂です。
うにいくら丼を食べました。
他にも、幻の魚「鮭児」の定食など、海の幸が堪能できます。

そのまま道の駅へ。
スタンプを押してから、お土産にかにやうに、えびなどを
購入しました。


これから、野付半島を目指します。

途中からついに雨が降り出しました。

今日は仕方ないですね。


野付半島への道はすごいです。

道の両側が海!という風景が続きます。

雨なので、ドライブインのような建物で過ごします。

野付半島.jpg


もう本格的に雨なので、早々に今夜のPキャンの候補地である、
中標津の開陽台の展望台を目指します。

開陽台は思い出の場所です。
初めて訪れたのは、20数年前、バイクでした。
まだ展望台しかありませんでした。

今は、お土産ややレストラン、展示舘などがあります。


久しぶりに訪れましたが、バイクが4台止まっているだけで、人影が
ありません。

というか、雨が豪雨になっていて、こんな山の上でPキャンして大丈夫でしょうか。
寝てる間に土砂崩れなんかに巻き込まれないか、不安になってきました。

とりあえず、山を降りて、町にいき、食事と温泉を済ませて、
展望台の駐車場で夜を明かしました。

寝る準備.jpg

夜寝るときは、このようにフロントガラスには、目隠しをします。



人気blogランキングへ
にほんブログ村 アウトドアブログ


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。