にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
↑キャンピングカーオーナーの楽しい話満載!キャンパーブログリンク集!

北海道2009夏その4

北海道2009夏 3日目。

道の駅「むかわ四季の館」で、朝起きてみるとたくさんのキャンピングカーやワンボックス、乗用車が車中泊したようでした。

画像 111.jpg


朝の準備をしていると、すぐ近くに泊まっていたキャンカーのおじさんに声をかけられました。
定年退職後、一人で北海道を回っているそうです。
うらやましいぃなぁ〜。

で、その方の話によると(ちょっと記憶が定かでないので、はっきりわかりませんが)

北海道の道の駅は車中泊したもの同士が、仲良くなれて、いいそうです。
隣どおしで、イスやテーブルを出して、すぐキャンプできるからだそうです。

それに比べたら、本州の道の駅では、テーブル出したり出来ない、
出していたら、通報される、って言ってました。


普通、道の駅の駐車場で、イスやテーブル出すのって、マナー違反なんじゃないでしょうか?

キャンピングカー雑誌なんかに、良く書いてあります。

現場の状況によるんでしょうけど、基本的にそんなことマナー違反ですよね?

まぁ、そのおじさんは悪そうな方じゃなかったんですけど、
キャンピングカーのオーナーですら、その程度の認識の人もいるわけですから、

今後、道の駅や公共の駐車場などで車中泊する人がもっと増えたら、間違いなく、Pキャンする場所なくなるでしょうね〜。



さて、鵡川を出発して、まずは、富良野を目指します。

途中コンビニで朝食を済ませ、道の駅「樹海ロード日高」「自然体感しむかっぷ」とスタンプラリーを済ませます。

途中から晴れているのに雨が降ってきたり、変な天気でした。

日高峠、金山峠を越え、富良野市に入ります。


今日の目的は只一つ、昨年ドラマが放映された「風のガーデン」のロケ地の見学です。

富良野では、北の国から関連のロケ地をいつも巡っていますが、
今回は時間の関係で、石の家や五郎の丸太小屋などは行きません。


「風のガーデン」は新富良野プリンスホテルにあり、2009年の5月から一般公開されています。

風のガーデン
画像 126.jpg

駐車場に車を置いて、案内の看板の方へ行くと、受け付けが。。。

画像 128.jpg

入場料は500円です。

歩いても行けますが、ワンボックスで送ってくれます。

風のガーデン入り口
画像 129.jpg


ドラマでは、最終回で主人公の中井貴一さん扮する末期ガンの医師が、娘と腕を組んでガーデンを歩くシーンがあります。

最後の願いに娘の結婚式で、バージンロードを腕組んで歩く、という夢が叶うストーリーです。


恥ずかしながら、小学生の娘と腕を組んで、ドラマを再現してみました。
ビデオに撮りましたが、とても恥ずかしくて、ここでは公開できません。(笑



ドラマで使われた、グリーンハウスです。
画像 144.jpg

一部が喫茶店になっていて、ハーブティーなどが楽しめます。


グリーンハウスのちょっと奥の方に、主人公が生活していたキャンピングカーが置いてあります。

画像 155.jpg


近くまでは行けません。立ち入り禁止になってます。
車種はなんだかわかりません。


実は、後で知ったのですが、このキャンピングカーは風のガーデンの作者、倉本聰氏のキャンピングカーだそうです。しかも、もともとは、俳優の舘ひろし氏から譲り受けたものなんだそうです。

それを色を塗りかえて、ドラマに使った、というわけです。


風のガーデンですっかりのんびりしてしまいました。


今日のお昼は、富良野駅すぐ近くの「くまげら」です。

ここも、北の国からなどに何回も出てくるお店です。

ここでは、和牛さしみ丼をいただきました!
画像 169.jpg



さて、ここで今日はキャンプ場に泊まる予定を立てました。
旭川方面、ひがしかぐら森林公園オートキャンプ場です。

電話で予約を入れておきます。


キャンプ場に行く前に、今回もう一つ楽しみにしていた、ある場所に立ち寄ります。



にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
posted by トトロ号 at 19:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道2009夏
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/127065540
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。