にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
↑キャンピングカーオーナーの楽しい話満載!キャンパーブログリンク集!

北海道2009夏その8

雨の中、函館に到着。


函館山へ行く予定をしていましたので、そのままロープウェー乗り場へ。

今から25年以上昔、バイクで函館山へ来たことがあります。
そのときは夜景を見ようとしましたが、山へ登る道は、2輪車通行止め。

ロープウェーで上ろうとしましたが、強風のため運転休止。
バスで登った記憶があります。


途中で、その函館山へ登る道を発見。

看板には、午後5時以降は一般車通行止めとなっています。

時刻はそのときまだ4時。


そこで、キャンカーで、峠道を登っていくことにしました。

上に上がっていくにつれて、雨からキリにかわり、あたり一面真っ白です。


頂上の駐車場は狭く、おまけに傾斜がひどくて、ちょっと怖かったですが、さすがに空いていました。


雨と風がすごく、寒かったので、走って展望台の建物の中へ。


画像 259.jpg
でも、以外と函館の景色が見えました。

記念写真を撮り、お土産を物色してすぐに下山。


帰りのフェリーまで、まだ時間がありますので、朝市によって晩御飯を調達することになりました。


何件かお店が開いていましたので、北海道最後の晩御飯は、奮発してお寿司です。

お持ち帰り用に握ってもらいました。


そしてフェリーターミナルへ。

受付を済ませて、乗船を待つ間に、北海道最後のご飯です。
画像 269.jpg



帰りのフェリーは臨時で運航している高速船、ナッチャンワールドです。


いよいよ乗船。


船に乗るスロープが非常にスムースなのに感動しました。


ナッチャンワールドはエコノミーのシートでしたが、飛行機や新幹線の席のような感じです。
画像 270.jpg


回りにフリーで座れるソファなどがあります。


ここで、デジカメのメモリーが一杯になったので、パソコンに転送して、スライドショーなど楽しんでいました。

そうこうするうちに、出港となり、しばらくすると消灯時間です。


アッという間に青森に到着です。



そのまま高速に乗り、津軽SAで泊まることにしました。

高速道路のパーキングに止まるのは、初めてなので、どこに停めたら言いかわかりません。

大型車の近くに止めましたが、トラックが一晩中エンジンをかけっぱなしで、うるさかったです。


翌朝は、のんびり起きて、自宅までのんびり帰りました。


夜の8時ごろ無事自宅に到着。


ついに3年越しの夢であった、「自分のキャンピングカーで北海道へ行く」ということが叶い、満足した瞬間でした。。。。


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
posted by トトロ号 at 21:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道2009夏

北海道2009夏その7

夕べとまった道の駅は、「名水の郷きょうごく」です。
画像 215.jpg



到着したのは暗くなってからなので、良くわからなかったですが、
ここは、大きな公園になっていて、とっても広いです。

翌朝、ちょっと散歩して公園の案内板などを見たら、
キャンプ場や温泉などの他、フィールドアスレチック、パークゴルフ場などなど、遊ぶにはかなり充実してます。

また、なんと言ってもここの名物は、環境庁の名水百選に選ばれた「羊蹄のふきだし湧水」があることです。

たくさんの観光客が水を汲みにやってきます。

売店では、水汲み用のポリタンクも売られていました。


そこで、早速、その水を汲みに行きました。


こんなつり橋を渡っていきます。
画像 232.jpg

このような公園みたいになってます。
画像 220.jpg

飲料用のコップが置いてあるので、早速飲みました。
画像 223.jpg

これが冷たくてうまい!



あまりに冷たいので、ついでに顔を洗ってみました!!
画像 231.jpg



そして売店が開くのをまって、地元ジャガイモを使ったコロッケ、
とうきびなどを食し、お腹が一杯になったところで出発です。
画像 237.jpg



まずは、道の駅めぐり。


●ニセコビュープラザ
画像 241.jpg



●らんこし・ふるさとの丘

●くろまつない


とめぐります。


この中で、らんこし・ふるさとの丘は、はっきり言って最近の道の駅にしては、駐車場も狭いし、とってもショボイです。


しかし、ここでは、ちょっとめずらしいものを見つけました。


北海道産のにんにくです。



にんにくは青森が北限と聞いていたのですが、最近北海道でも
収穫できるようです。






さて、長万部から国道5号線に出て、函館に向かいます。


今晩のフェリーで、青森に渡る予定です。


途中のラーメン屋で昼食をとる頃から、雨が降り出しました。


最後に函館市内を観光する予定なのに。。。。


観光は一切やめて、どこかで温泉にでも入ろうか。。



途中給油しながら、どうしようか考えていました。



にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
posted by トトロ号 at 18:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道2009夏

北海道2009夏その6

翌朝。起きてみたら、朝から雨です。。。

朝食は車の中で。
画像 184.jpg


で、嫁さんと二人で、雨の中の撤収作業をしていたら、なんだか足が痛い。


1ヶ月くらい前にキャンプしたときに、足に虫に食われて出血した跡がまだ残っていました。
足のくるぶしのあたりにある、その跡を中心に直径7cmくらいの大きさに晴れ上がっているではありませんか。

どうやら、昨日酔っ払っている時に、痒くて痒くて我慢できずに、ボリボリかきむしっていたようです。

サンダルがあたって、結構痛いです。(汗


さて、今日は子供たちのお待ちかね、旭山動物園へ行きます。


無料駐車場はすでに満杯で、西門の駐車場へ。


まずは、アザラシ館
20090819094008(1).jpg

岩を蹴って進む白くま
20090819101703(1).jpg




などなど。
残念ながら雨の中の見学でしたが、みんな大満足でした。

午後からは、高速を使って小樽まで移動です。


小樽駅前の駐車場(コインパーキング)に車を停めて、
すぐ前の三角市場にいきます。

三角市場には、子供が生まれる前に来た時にお土産を買ってから
毎年年賀状などをやり取りしている豊田商店さんがあります。

ここのおばちゃんに久しぶりの再会です。

もう6年ぶりでしょうか。でも顔と名前をしっかり覚えていてくれました。


この市場でお土産をたくさん買いました。
画像 203.jpg


ここから、今日のねぐらを探します。

明日は、夜には函館からフェリーに乗るので、
出来ればもうちょっと函館方面に向かいたいところです。


そこで、ニセコのあたりまで行くことにしました。

確かテレビで、ニセコの近くの名水ふきだし公園というのをやっていました。

そこが道の駅になっていて、温泉もあるらしいのです。


到着した時は、何とか温泉の時間に間に合いました。

温泉に入りましたが、夕食を食べられる店はもう終了してしまいました。

仕方ないので、近くのコンビニでお弁当などを買って済ませました。


ところで、北海道に来ると、北海道限定ビールが売っています。

有名なのは、(というか私が知っていたのは)サッポロクラシックだけですが、他にも何種類かあるんですね。


コンビニで見つけたので、買い込みました。
画像 208.jpg

画像 274.jpg

1日走り終えて、温泉につかった後に飲むビールは
どれもうまい!

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
posted by トトロ号 at 19:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道2009夏

北海道2009夏その5

富良野から旭川方面へ国道を走ります。

ちょっと行くと、国道沿いにそのお店はありました。


「サンタのヒゲ」

画像 170.jpg
有名ですから、ご存知の方も多いと思います。


半分にカットされたメロンに、アイスクリームが乗ってるなんとも
甘いものが食べられる店です。


去年もここを通ったんですが、(去年はマイキャンカーでなく、レンタカーでしたが)
営業時間を過ぎてしまっていたので、やむなく通過しました。


ということで、今年はリベンジ!

どんなものかというと、これです!
画像 171.jpg


見てください。このうれしそうな顔。
画像 173.jpg


そして娘とアイスを奪い合うオヤジ。



ということで、全員満足して出発しました。


今日の宿泊はひがしかぐら森林公園オートキャンプ場フローレです。

宿泊者が少なくて、ちょっとさびしい雰囲気でしたが、
とても広くて、気持ちのいいキャンプ場です。
画像 179.jpg

チェックインしてから、近くの町まで買出しです。
道の駅があったので、ついでにスタンプ押印。


このキャンプ場には、道を挟んで向かいに宿泊施設があり、
キャンプ場利用者は割引で入浴できます。

このお風呂も最高でした。


夕食はバーベキュー。

この日のために、スクリーンタープの中にシートを敷いて
イスなしでロースタイルでバーベキューをしてみました。

テーブルも低くして、テーブル上にバーベキューコンロを置いて
見ました。

ちなみに、こちらのコンロです。



これ、高さがかなり低くて、みんなから手が届くし、
専用の炭にライターで直接火をつけられます。

それでもって、家族5人十分です。

心配していた、テーブルも全く熱くなりません。
とても重宝しています。


しかしっ!このときの写真が1枚もありません。

写真後で撮ればいいや!なんて調子になってビール飲んでいたら
酔っ払って、眠くなっちゃったんですねー。

そのままその場で寝転んで、すっかり寝込んでしまいました。


途中で起こされて、キャンピングカーの中に入って寝ましたけど、
翌朝起きたら大変なことになっていました。。。。


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
posted by トトロ号 at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道2009夏

北海道2009夏その4

北海道2009夏 3日目。

道の駅「むかわ四季の館」で、朝起きてみるとたくさんのキャンピングカーやワンボックス、乗用車が車中泊したようでした。

画像 111.jpg


朝の準備をしていると、すぐ近くに泊まっていたキャンカーのおじさんに声をかけられました。
定年退職後、一人で北海道を回っているそうです。
うらやましいぃなぁ〜。

で、その方の話によると(ちょっと記憶が定かでないので、はっきりわかりませんが)

北海道の道の駅は車中泊したもの同士が、仲良くなれて、いいそうです。
隣どおしで、イスやテーブルを出して、すぐキャンプできるからだそうです。

それに比べたら、本州の道の駅では、テーブル出したり出来ない、
出していたら、通報される、って言ってました。


普通、道の駅の駐車場で、イスやテーブル出すのって、マナー違反なんじゃないでしょうか?

キャンピングカー雑誌なんかに、良く書いてあります。

現場の状況によるんでしょうけど、基本的にそんなことマナー違反ですよね?

まぁ、そのおじさんは悪そうな方じゃなかったんですけど、
キャンピングカーのオーナーですら、その程度の認識の人もいるわけですから、

今後、道の駅や公共の駐車場などで車中泊する人がもっと増えたら、間違いなく、Pキャンする場所なくなるでしょうね〜。



さて、鵡川を出発して、まずは、富良野を目指します。

途中コンビニで朝食を済ませ、道の駅「樹海ロード日高」「自然体感しむかっぷ」とスタンプラリーを済ませます。

途中から晴れているのに雨が降ってきたり、変な天気でした。

日高峠、金山峠を越え、富良野市に入ります。


今日の目的は只一つ、昨年ドラマが放映された「風のガーデン」のロケ地の見学です。

富良野では、北の国から関連のロケ地をいつも巡っていますが、
今回は時間の関係で、石の家や五郎の丸太小屋などは行きません。


「風のガーデン」は新富良野プリンスホテルにあり、2009年の5月から一般公開されています。

風のガーデン
画像 126.jpg

駐車場に車を置いて、案内の看板の方へ行くと、受け付けが。。。

画像 128.jpg

入場料は500円です。

歩いても行けますが、ワンボックスで送ってくれます。

風のガーデン入り口
画像 129.jpg


ドラマでは、最終回で主人公の中井貴一さん扮する末期ガンの医師が、娘と腕を組んでガーデンを歩くシーンがあります。

最後の願いに娘の結婚式で、バージンロードを腕組んで歩く、という夢が叶うストーリーです。


恥ずかしながら、小学生の娘と腕を組んで、ドラマを再現してみました。
ビデオに撮りましたが、とても恥ずかしくて、ここでは公開できません。(笑



ドラマで使われた、グリーンハウスです。
画像 144.jpg

一部が喫茶店になっていて、ハーブティーなどが楽しめます。


グリーンハウスのちょっと奥の方に、主人公が生活していたキャンピングカーが置いてあります。

画像 155.jpg


近くまでは行けません。立ち入り禁止になってます。
車種はなんだかわかりません。


実は、後で知ったのですが、このキャンピングカーは風のガーデンの作者、倉本聰氏のキャンピングカーだそうです。しかも、もともとは、俳優の舘ひろし氏から譲り受けたものなんだそうです。

それを色を塗りかえて、ドラマに使った、というわけです。


風のガーデンですっかりのんびりしてしまいました。


今日のお昼は、富良野駅すぐ近くの「くまげら」です。

ここも、北の国からなどに何回も出てくるお店です。

ここでは、和牛さしみ丼をいただきました!
画像 169.jpg



さて、ここで今日はキャンプ場に泊まる予定を立てました。
旭川方面、ひがしかぐら森林公園オートキャンプ場です。

電話で予約を入れておきます。


キャンプ場に行く前に、今回もう一つ楽しみにしていた、ある場所に立ち寄ります。



にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
posted by トトロ号 at 19:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道2009夏

北海道2009夏その3

洞爺湖から、今度は室蘭の地球岬を目指します。

地球岬も数年前訪れて、非常に気に入った場所です。


岬に行く前に、道の駅「みたら室蘭」によってスタンプを押します。
画像 082.jpg

地球岬は、晴れていれば水平線が丸く見えます。

が、

残念ながら、この日は濃い霧で真っ白。
画像 092.jpg
寒いので早々に出発です。


もう夕刻になってきました。


子供たちにクマ牧場を見せようと思い、登別へ向かいます。

時間がないので、高速を使っての移動です。


北海道にもだいぶ高速道路が増えました。


もっとも、地元の方はあまり使用していないようですが。


北海道の高速道路って、基本的に1車線なんですね。


遅い車があった場合は、おとなしく後ろにつきます。

しばらくすると、追い越し車線が出てくるので、ここで後続車が
追い越していきます。


片側2車線の場所でも、北海道の方は、基本的に追い越し車線は
「追い越す時だけ」しか、使わないようです。

東京や大阪などのように、ゆっくり走っていると、後ろから
パッシングされたり、ぴったりくっついて走ったり。。。。。

なんてことは、されません。

おかげで、とても走りやすいです。


さて、高速を走って登別に到着。


ここで、駐車場のおじさんに、「閉園まで30分しかないけど、いいですか?」と聞かれ、それでも見たいので、駐車料金を支払って駐車場に車を停めました。

割引チケットもくれたんで、とってもいいおじさんです。


ところが!


入場するための、ロープウェー乗り場に着てみると、わずか5分の差で、最終のロープウェーが出てしまった後でした。。。。


なんだようぅぅー。


仕方ないので、熊の剥製の前で記念撮影。
画像 097.jpg

それにしても、さっきの駐車場のおじさん。
ロープウェーの時間があるのなら教えてくれればよかったのに。

閉園時間と、最終ロープウェーの時間を把握していなかったのでしょうか?
駐車場を出るときは、料金所は閉まっていて、おじさんは帰った後でした。
たちの悪いワンクリック詐欺よりひどい、駐車場の押し売りです。(笑

気を取り直して、今日の宿泊予定である、道の駅「むかわ四季の館」まで、またまた高速を使って走ります。


今度は、何とかレストランが空いている時間に間に合いました!
画像 108.jpg

鵡川といえば、「ししゃも」です。


炭火で焼きながら食べる「ししゃも」は最高です。
特に卵を持ったメスがおいしい。
画像 105.jpg

そして、この道の駅には温泉がありますので、お風呂に入ってP泊させていただきました。
駐車場には、キャンピングカーや普通車なども含めて、車中泊の車で一杯です。

やはり温泉がある道の駅は人気ですね。

ちなみに、ここの温泉は、夏の期間は朝風呂もやってますー。


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
posted by トトロ号 at 19:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道2009夏

北海道2009夏その2

北海道2009夏 2日目。

青森から2:40発のフェリー、「びるご」に乗船しました。

フェリーに乗るのは数年振りなんですが、車を停めてから部屋に上がるのは、今はエスカレーターなんですね!
昔は、後ろにひっくりかえるくらい急な階段を上った記憶があります。。。


短い時間ですが、小さい子供がいるので、1等の和室を予約しておきました。

洗面台、テレビ、浴衣、フェイスタオルがついてます。

こんな感じの部屋でした。
20090817024154(1).jpg

すぐに布団を敷いて、ぐっすり眠りました。


6:20分には函館到着。

いよいよ、北海道上陸です!
ついにだった、自分のキャンピングカーを買って、北海道に来る!ということが現実になりました。


まずは、函館朝市に向かいます。

駐車場はちょっと狭いですが、キャンカーをとめることが出来ました。


ここで、イカを釣り上げて、その場でさばいて食べられるという、テレビでもおなじみの場所に行きました。

釣るといっても、イカの耳に針を引っ掛ける感じで、誰でもすぐに釣れます。
画像 041.jpg

その場でさばいてしょうゆをかけて食べます。
画像 042.jpg
(お醤油はこぼさないように!)

ご飯と味噌汁も別料金で頼めます。

朝ごはんを食べたら、今度は洞爺湖方面を目指します。

途中道の駅、「YOU・遊・もり」にて、子供たち恒例のスタンプラリー台帳を購入。(100円/冊)

スタンプを押して、出発です。

次に寄った道の駅は「とようら」です。

豊浦町はボクシングの内藤大助選手の地元らしく、こんな「のぼり」が立っていました。
画像 062.jpg

そして洞爺湖に到着。

ここで、洞爺湖サミットが開催された、ウィンザーホテルに行ってみようということになりましたが、なぜかナビに出てきません。

とりあえず、洞爺湖を1周。

そしてやっとホテルの位置がわかり、どんどん峠道を登っていきます。

途中で、とっても眺めのいい展望台に出ました。
画像 067.jpg


そこからホテルに向かって進んでいくと、急に霧が出てきました。
だんだん霧が深くなり、もう2メートル先も見えません。


やっとの思いで到着しましたが、ホテルの建物が見えません。
もちろんそこに広がっているはずの、洞爺湖の美しい景色も見えません。
画像 073.jpg


ホテルでお昼を食べようとしましたが、値段を見てあきらめました。(笑

仕方ないので、1階にあったベーカリーで、パンを購入。

来た道を引き返し、湖畔の目の前の公園の駐車場でお昼です。

このパンですが、高いだけあって、やはり普通のパンよりおいしいです。


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
posted by トトロ号 at 19:04 | Comment(2) | TrackBack(0) | 北海道2009夏

北海道へ行ってきました。

今年の夏に北海道へ行ってきました。
帰ってきてから、もろもろ忙しかったので、今日からレポートを書きます。

今回は(自分のキャンピングカーで行くのは初めてですが、実は北海道は過去十数回行ってます)青森からフェリーに乗ってみよう、ということになりました。

仕事の都合で、どうしても1週間しか時間が取れません。
過去には新潟から小樽へのフェリーに乗っていましたが、これだと北海道で1泊か2泊くらいしか出来ません。

そこで、今年はETCの特別割引もあるし、青森まで高速を走って、フェリーで函館へ渡った方が、時間もお金も節約できると思ったのです。

調べてみると、自宅から青森までは約700km。
http://www.driveplaza.com/
まぁ、1日あれば行けるでしょう!という甘い考えで決定しました。



第1日目。

自宅を12:30頃出発。
外環から東北自動車道に乗りました。

これから青森までの長い道のりです。


今回、キャンピングカーを初めてママに運転を代わってもらいました。
子供たちはママがキャンピングカーを運転しているのは初めてで、不安の声も出ましたが、(笑

パパ一人での運転は無理です。

ここで、運転を変わったSAを出発する時に、なぜかトイレのタンクの部分の扉が開いていました。
何でだろう〜?出発する時にきちんと鍵をかけたはずなのに〜。

きちんと扉を閉めて鍵かけて、出発〜。

途中、郡山付近で、事故渋滞に遭遇!
2時間以上のロスタイムです。

このままでは、予約したフェリーの時間まで到着するか、危うくなってきました。


で、ここでパパに運転交代。
ちょっとペースをあげての巡航です。

晩御飯をどこかのSAで食べようとしましたが、レストランによっていたら時間がありません。

仕方ないので、どこかの売店で食べるものを買おうとしたのですが、どこもフランクフルトくらいしかありません。

仕方ないので、家から持ってきたパンを走りながら食べました。
画像 018.jpg


で、何とか0:30くらいに青森港に到着。

画像 021.jpg

予約したのは、津軽海峡フェリーの2:40出港の便。
1:00から車が並ぶというので、指示通りの場所へ移動しました。

キャンピングカーは他にいないようでした。
バスとトラックの間に停めるように指示され、船が来るのを待ちます。

その間、子供たちは寝てしまうかと思ったのですが、元気一杯。

ここに到着するまでぐっすり眠ってきたので、当然です(笑

待っている間、ターミナルビルでトイレに行ったり、記念写真を撮ったりして時間を待ちました。


そのうち、乗船予定の船がやってきて、いよいよ乗船です。


新潟からのフェリーでは、ドライバー以外の乗客は徒歩での乗船でしたが、ここでは、家族全員で車に乗って、一緒に乗船できるようです。

ワクワク期待しながら、順番を待ちます。


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
posted by トトロ号 at 08:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道2009夏
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。